Baseball Gate

プロ野球

プロ野球ファン注目!耳で味わう球場の興奮!【PR記事】

 今年も白熱した展開をみせるプロ野球ペナントレース。多くの野球ファンが、テレビや動画配信サービス、一球速報など様々なメディアを通じて熱い声援をお送りの事であろう。
 BG編集部では、野球を愛するユーザーの皆さんに、さらに野球の魅力に触れることのできる方法をお薦めしたい!その方法は、ずばり「ラジコ」を通じての野球接触!


 「ラジコ」とは、パソコン・スマホ・AIスピーカーで無料でラジオが聴けて、過去1週間の番組も後から聴けるという優れたラジオ聴取システムなのだ。

 『なーんだ、ラジオか。』と思われたそこの野球ファン!そんな野球ファンに、一度ラジオを通じて野球を聴いてみて欲しい。ラジオ特有の試合の臨場感は、あたかもスタジアムにいるかのような感覚をあなたに味わせ、あなたに野球の魅力を再認識させるはずだ。

 さらにこの「ラジコ」には、 日本全国のラジオが聴き放題という「ラジコプレミアム」(初月無料 ※2ヵ月目からは月額350円/税別)というサービスまで用意されており、気になる球団の情報を地域に関係なくチェックすることができるのだ。

「ラジコ」で野球を楽しもう

 ラジオでの野球聴取の魅力は、何といっても様々な試合情報がインプットされることで野球脳が刺激され、想像力をかき立てられながら試合の展開を感じられる事だ。
 ラジオはテレビと違い、音だけでスタジアムで起こっている事実を描写し、リスナーに届ける必要があるメディア。試合の状況をリスナーが明確にイメージし、まさに「目に浮かぶような」表現で試合の模様を届けていく事が必要とされるのだ。

そのため、試合経過や「ピッチャー投げました」、「バッター打ちました」などの野球の基本情報を客観的かつ冷静に伝えることに加え、スタジアムの天候、カクテルライトに映えるユニフォームの色、スタジアムの熱狂の様子までも、リスナーのイメージを掻き立てる表現で届けてくれるのだ。そこには、実況アナや解説者などの絶妙なプロとしての技術や、制作者の情熱が凝縮されている。

「ラジコで聴けるプロ野球ラジオ中継番組はこちら」

 過去のラジオ中継を振り返ってみても、まさに試合やスタジアムの状況を臨場感溢れる形で届けており、野球の魅力を凝縮して中継していることがよくわかる。その一例として、野球ファンに語り継がれる名勝負、1992年日本シリーズの第1戦のラジオ中継をあげてみよう。

 このシリーズは、森祇晶監督率いる西武ライオンズと野村克也監督率いるヤクルトスワローズの名捕手同士の監督対決となり、その駆け引きがシリーズ前から注目されていたシリーズ。日本シリーズでの第1戦の行方は、その後のシリーズの展開を占うという意味で重要な試合となってくるのだが、試合は、9回表に石毛宏典の同点犠牲フライで西武ライオンズが追いつき、延長12回に突入するという日本シリーズ史上でも希な展開となる。

 最終回となる12回表、西武は無得点に終わり、その裏のヤクルトスワローズの攻撃を迎える。西武のマウンドには、このシーズンも10勝16セーブと大車輪の活躍を見せた鹿取義隆。ヤクルトはその鹿取を攻め立て、一死満塁と絶好のサヨナラのチャンスを得る。
 結果的には、シリーズ史上初となる杉浦の代打満塁サヨナラホームランという劇的な決着でヤクルトが試合を制するのであるが、ラジオ各局はこの緊迫した場面を実に冷静に熱狂的にユーザーに届けていた。

 満塁でサヨナラのチャンスというヤクルト絶対的に有利な状況を冷静に伝えながら、百戦錬磨の鹿取がインサイドを強気に投げ込み、あっという間に杉浦を追い込む様子を、緊張感をもって伝えている。
 当時の西武ファンは、鹿取が杉浦を追い込む投球のテンポ感などから、鹿取ならこの場面を乗り切れるのではという期待感を高め、ラジオの前で固唾を呑んで試合を見守った。また西武ファンにとっては、ダブルプレーが欲しいこの状況で、緻密な野球をする森監督が、この土壇場でショートを田辺から奈良原に交代したという情報も、明確に森監督の一手をイメージでき、球場全体を細部まで伝えるラジオ中継の有り難さを感じた瞬間であろう。

 一方ヤクルトファンは、杉浦の打席での淡々と呼吸を整える様子を聞きながら、ベテランが球筋を見極めながら狙い球を待っているというプラスの状況をラジオから感じていたはずだ。日本のプロ野球ファンが見守った勝負は、三球目で決着がつく。
 杉浦がバットを振り切った後、勢いよくライトに飛んでいく打球を、各局の実況アナがそれぞれの持ち味で伝える。スタンドインからホームインの間、杉浦の偉業を称えながら試合の中継を締めくくった。まさに、スタジアムからの音声が多くの野球ファンの想像力をかき立て、ラジオ野球中継史上でも稀にみる緊張感を伝えた試合であった。

「ラジコ」で野球を楽しもう

 このあとも、歴史に残る試合が展開されるプロ野球。スタジアムで観戦派のみなさんも、映像視聴派のみなさんも、そこに「ラジコ」を野球観戦・視聴に加えてみてはいかがでしょうか。また、球場にも行けない、テレビも動画配信も見られない!でも野球には触れたいという方には代打「ラジコ」!。

 「ラジコ」ならスマホに入れておくだけで、いつでもどこでも野球中継が楽しめ、あなたのピンチをお助けします。このあと、ますます熱を帯びるペナントレースのお供に「ラジコ」での野球聴取をぜひ!

「ラジコで聴けるプロ野球ラジオ中継番組はこちら」