Baseball Gate

プロ野球

【戦評】6/13 オリックスバファローズvs広島東洋カープ

オリックスは4-5で迎えた5回裏、大城、ロメロ、吉田正、西野の4者連続適時打で逆転に成功する。その後は6回に小田のソロが飛び出すなど、終わってみれば12安打で12得点を挙げた。投げては、2番手・近藤が今季2勝目。敗れた広島は、先発・岡田が誤算だった。