Baseball Gate

MLB

「イチローのために条件を破ろう」 MLB30球団の“最高FA契約”に特例選出


来季、メジャーで17年目のシーズンを迎えるマーリンズのイチロー外野手。2001年にポスティングシステム(入札制度)でマリナーズに加入し、MLB史上2人目の新人王&MVPダブル受賞という衝撃のデビューを飾ってから、数々の偉業を成し遂げてきた。

■米メディア「史上最高の選手の一人」と絶賛、イチロー獲得は“マリナーズ史上最高の補強”!?

 来季、メジャーで17年目のシーズンを迎えるマーリンズのイチロー外野手。2001年にポスティングシステム(入札制度)でマリナーズに加入し、MLB史上2人目の新人王&MVPダブル受賞という衝撃のデビューを飾ってから、数々の偉業を成し遂げてきた。

 マリナーズの後はヤンキース、マーリンズと渡り、今季は史上30人目のメジャー通算3000安打を達成した背番号51だが、シアトルでの活躍はまさに「伝説」と呼ぶにふさわしいものだった。米メディアは、マリナーズのイチローの獲得を“球団史上最高の補強”に挙げている。

 オフシーズンに入り、ストーブリーグが加熱する中で「全てのMLB球団の史上最高のFA契約」と題して特集記事を掲載したのは米FOXスポーツ(電子版)。30球団それぞれがこれまでに獲得し、最高の活躍を見せたFA選手の名前を1人ずつ挙げている。マリナーズの項目で選出されているのが、イチローだ。

「このリストに載っている他の全ての選手は、違うメジャーリーグ球団から移籍したプレーヤーだ。しかし、我々はこの条件をイチローのために破ろう。史上最高の選手の一人で、2001年シーズンまでプレーした日本から(出て)マリナーズと契約した」

 寸評では、このように紹介。イチローはポスティングシステムでマリナーズと契約したため、正式にはFAでの契約ではない。しかし、“特例”で選出となった。

■その他29球団の「史上最高のFA補強」もビッグネームがズラリ…

 イチローは初年度にリーグ最多の242安打を放ち、首位打者(.350)と盗塁王(56)のタイトルを獲得。メジャータイ記録のシーズン116勝を挙げたチームを牽引し、新人王とMVPをダブル受賞した。さらに、この年から10年連続でシーズン200安打、ゴールドグラブ賞獲得、オールスター選出を達成。04年にはシーズン262安打を放ち、メジャー歴代最多記録を樹立した。

 有資格1年目での野球殿堂入りは確実と言われるイチロー。マリナーズでは、すでに殿堂入りを果たしたランディ・ジョンソンとの連盟で背番号51が永久欠番になると予想されており、ケン・グリフィー・ジュニアらとともに、球団の歴史の中でも最も偉大な選手の一人といっても過言ではない。

 その他の球団も、「史上最高のFA補強」で名前が挙がったのは偉大な選手ばかり。イチロー以外の29人は以下のようになっている。

◯オリオールズ ロベルト・アロマー

◯レッドソックス デビッド・オルティス

◯ホワイトソックス カールトン・フィスク

◯インディアンス フアン・ゴンザレス

◯タイガース セシル・フィルダー

◯アストロズ ノーラン・ライアン

◯ロイヤルズ ケンドリス・モラレス

◯エンゼルス ブラディミール・ゲレーロ

◯ツインズ ジャック・モリス

◯ヤンキース レジー・ジャクソン

◯アスレチックス デイブ・スチュワート

◯レイズ カルロス・ペーニャ

◯レンジャーズ アレックス・ロドリゲス

◯ブルージェイズ ロジャー・クレメンス

◯ダイヤモンドバックス ランディ・ジョンソン

◯ブレーブス グレッグ・マダックス

◯カブス ジョン・レスター

◯レッズ デイブ・パーカー

◯ロッキーズ ラリー・ウォーカー

◯ドジャース カーク・ギブソン

◯マーリンズ ケビン・ブラウン

◯ブルワーズ マイク・キャメロン

◯メッツ ジョン・オルルド

◯フィリーズ ピート・ローズ

◯パイレーツ ラッセル・マーティン

◯パドレス ロリー・フィンガーズ

◯ジャイアンツ バリー・ボンズ

◯カージナルス クリス・カーペンター

◯ナショナルズ ジェイソン・ワース

関連リンク