Baseball Gate

プロ野球

【戦評】5/16 中日ドラゴンズvs広島東洋カープ

中日は初回、京田の適時打で先制する。その後は3点リードで迎えた7回裏に、アルモンテと福田の適時打で2点を加えた。投げては、先発・柳が8回途中2失点の力投。その後は鈴木博、田島の継投で逃げ切り、柳は今季2勝目を挙げた。敗れた広島は、打線がつながりを欠いた。