MLB

上原、田澤、川崎も…MLBもオフシーズン突入、FAとなった全139選手は?


米CBSスポーツ(電子版)は「MLBオフシーズン開始:ワールドシリーズが終わり、139選手がフリーエージェントに」と題した特集記事を掲載。139選手の中には、レッドソックスの上原浩治投手、田澤純一投手、カブスの川崎宗則内野手と3人の日本人選手も含まれる。

■Rソックス支えてきた上原、田澤の救援コンビがFAに

 メジャーリーグは2日(日本時間3日)にワールドシリーズが終了。球史に残る死闘となった第7戦は、延長10回の熱戦でカブスが8-7で勝利し、108年ぶりの世界一に輝いた。これで全日程が終わり、オフシーズンに突入。日本と違い、基本的には契約が切れた選手がフリーエージェント(FA)となるメジャーリーグでは、ストーブリーグが大きな盛り上がりを見せる。

 米CBSスポーツ(電子版)は「MLBオフシーズン開始:ワールドシリーズが終わり、139選手がフリーエージェントに」と題した特集記事を掲載。139選手の中には、レッドソックスの上原浩治投手、田澤純一投手、カブスの川崎宗則内野手と3人の日本人選手も含まれる。

 田澤は2008年オフ、日本野球機構(NPB)のドラフトを経ず、レッドソックスと契約。翌09年にはマイナーリーグからメジャー昇格を果たした。その後、右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)などを乗り越え、救援投手として欠かせない存在へと成長した。

 また、上原もオリオールズ、レンジャーズでの活躍を経て、13年にレッドソックスに加入。同年途中にクローザーとなり、セットアッパーの田澤とともにワールドシリーズ制覇に大きく貢献した。4年間に渡ってレッドソックスのブルペンを支えてきた2人には、再契約の可能性も残されているが、来季以降は違う道に進む選択肢もある。

 記事では「2016年ワールドシリーズ第7戦でカブスがインディアンスを下した翌日、包括的労働協約のもと、139選手がフリーエージェントになったことをメジャーリーグベースボール選手会が発表した」と解説。全選手のリストを掲載した。

■現地時間8日から全球団と交渉可能に、全139選手のリストは?

 さらに「クオリファイング・オファー(QO)を設定する選手もいるだろう。以下のリストには、契約にオプションが含まれている38選手が含まれていない。この38選手は決断が下され次第、フリーエージェント入りすることになる。オプトアウト(契約破棄の権利)が契約に盛り込まれているヨエニス・セスペデスのような選手は、まだFA市場に参入していない。しかし、彼は確実にFAとなるだろう」と注釈をつけている。

 また、記事ではFAとなった選手が全球団と交渉できるのは、米東部時間8日午前0時1分からになると説明。ワールドシリーズ終了後、旧所属チームとの5日間の独占交渉期間が設定されており、ここで再契約とならなければ、全球団との交渉が解禁となる。

 FAとなった139選手は以下の通り。()内は人数。

◯ア・リーグ東地区

【オリオールズ】(9)
ペドロ・アルバレス
マイケル・ボーン
ブライアン・ドゥエンシング
トミー・ハンター
スティーブ・ピアース
ノーラン・レイモルド
ドルー・スタッブス
マーク・トランボ
マット・ウィータース

【レッドソックス】(4)
アーロン・ヒル
田澤純一
上原浩治
ブラッド・ジーグラー

【ヤンキース】(2)
ビリー・バトラー
マーク・テシェイラ

【レイズ】(3)
ケビン・ジョプセン
ローガン・モリソン
アレクセイ・ラミレス

【ブルージェイズ】(9)
ホセ・バティスタ
ホアキム・ベノア
ブレット・セシル
R・A・ディッキー
エドウィン・エンカルナシオン
スコット・フェルドマン
ギャビン・フロイド
ディオナー・ナバーロ
マイケル・サンダース

◯ア・リーグ中地区

【ホワイトソックス】(3)
アレックス・アビラ
オースティン・ジャクソン
ジャスティン・モーノー

【インディアンス】(3)
マーロン・バード
ラジャ・デービス
マイク・ナポリ

【タイガース】(3)
エリック・アイバー
ケーシー・マギー
ジャロッド・サルタラマッキア

【ロイヤルズ】(2)
ドリュー・ブテラ
ピーター・モイラン

【ツインズ】(1)
カート・スズキ

◯ア・リーグ西地区

【アストロズ】(4)
ジェイソン・カストロ
ダグ・フィスター
コルビー・ラスマス
ルイス・バルブエナ

【エンゼルス】(6)
アンドリュー・ベイリー
ジョーリス・チャシーン
ティム・リンスカム
ジオバニ・ソト
ジャレッド・ウィーバー
C・J・ウィルソン

【アスレチックス】(2)
ロス・デトワイラー
サム・フォルド

【マリナーズ】(4)
フランクリン・グティエレス
李大浩
アダム・リンド
ドリュー・ストーレン

【レンジャーズ】(5)
カルロス・ベルトラン
イアン・デスモンド
カルロス・ゴメス
コルビー・ルイス
ミッチ・モアランド

■ナ・リーグでFAとなった選手は?

◯ナ・リーグ東地区

【ブレーブス】(3)
エミリオ・ボニファシオ
エリック・オフラハティー
A・J・ピアジンスキー

【マーリンズ】(6)
アンドリュー・キャッシュナー
マイク・ダン
ジェフ・フランコーア
クリス・ジョンソン
ジェフ・マシス
ダスティン・マクゴワン

【メッツ】(7)
ジェリー・ブレビンス
バートロ・コロン
アレハンドロ・デアザ
ケリー・ジョンソン
ジェームズ・ローニー
フェルナンド・サラス
ニール・ウォーカー

【フィリーズ】(5)
アンドレス・ブランコ
ピーター・ボージャス
A・J・エリス
ジェレミー・ヘリクソン
デビッド・ヘルナンデス

【ナショナルズ】(8)
マット・ベライル
ショーン・バーネット
スティーブン・ドリュー
クリス・ハイジー
マット・レイトス
マーク・マランソン
ウィルソン・ラモス
マーク・ゼプチンスキー

◯ナ・リーグ中地区

【カブス】(7)
トレバー・ケーヒル
アロルディス・チャップマン
クリス・コグラン
川崎宗則
デビッド・ロス
ジョー・スミス
トラビス・ウッド

【レッズ】(2)
ロス・オーレンドーフ
アルフレド・サイモン

【ブリュワーズ】(2)
ブレイン・ボイヤー
クリス・カプアーノ

【パイレーツ】(5)
ネフタリ・フェリース
マット・ジョイス
イバン・ノバ
ショーン・ロドリゲス
ライアン・ボーグルソン

【カージナルス】(2)
ブランドン・モス
ジェローム・ウィリアムズ

◯ナ・リーグ西地区

【ダイヤモンドバックス】(2)
ダニエル・ハドソン
リッキー・ウィークス

【ロッキーズ】(6)
ホルヘ・デラロサ
ダニエル・デスカルソ
ニッキー・ハンドリー
ブーン・ローガン
ライアン・レイバーン
マーク・レイノルズ

【ドジャース】(9)
ブレット・アンダーソン
ジョー・ブラントン
ジャシー・チャベス
リッチ・ヒル
J・P・ハウエル
ケンリー・ジャンセン
ジョシュ・レディック
ジャスティン・ターナー
チェイス・アットリー

【パドレス】(6)
エドウィン・ジャクソン
ジョン・ジェイ
ブランドン・モロー
クレイトン・リチャード
アダム・ロサレス
カルロス・ビヤヌエバ

【ジャイアンツ】(8)
ゴードン・ベッカム
グレゴリー・ブランコ、
サンティアゴ・カシーヤ
ハビアー・ロペス
ジョー・ネイサン
アンヘル・パガン
ジェイク・ピービー
セルジオ・ロモ

関連リンク