Baseball Gate

プロ野球

薮田がプロ初完封!広島東洋が1対0で読売巨人に勝利!

プロ初完投を完封で飾り、緒方監督(左)に迎えられる広島・薮田=マツダ【写真提供:共同通信社】


 広島東洋が巨人に1対0で勝利し、連敗を3で止めた。菅野との投手戦を制した薮田がプロ初完封で11勝目。西川が唯一の得点となる本塁打を放った。

 試合は最多勝争いの直接対決となる両先発による、息詰まる投手戦になった。両チーム唯一の得点となったのが2回の広島東洋。この回先頭の西川が、菅野の2球目の144キロのストレートをライトスタンドに運んだ。西川本人と緒方監督が「うまく回転で打った」と口を揃えたように、内角高めの難しい球を技ありの一発だった。

 その後は巨人が再三チャンスを作ったが、タイムリーが出なかった。3回には2死から陽、マギーが連続安打で1、3塁としたが、坂本がセカンドゴロに倒れた。4回には無死から2つの四死球から1死2、3塁のチャンスを作ったが、亀井、小林が走者を還すことができなかった。7回からは3イニング連続の併殺打の拙攻で、最後も村田の併殺打でゲームセットとなった。

 巨人は菅野が失点後、3回から7回まで広島東洋を1安打に抑えたが、打線の援護がなかった。阿部が最終回に通算2000安打にあと1本となる安打を放ったが、得点には結びつかなかった。